オックスフォード・インストゥルメンツ社 顕微鏡学会に出展します
2019年6月5日


オックスフォード・インストゥルメンツ社 顕微鏡学会に出展します


■ 【セミナー情報】 ランチョンセミナー 日本顕微鏡学会 第75回学術講演会
■ 【セミナー情報】 日本電子 - オックスフォード・インストゥルメンツ 3D SEM-EDS/EBSD ジョイントセミナー in 大阪 2019
■ 【装置講習会】 装置講習会 受付中です
 
ランチョンセミナー 日本顕微鏡学会 第75回学術講演会


ライブX線イメージングを実現したAZtecLive/UltimMaxが、TEM用EDSでも展開されます。ラインナップの広がったAZtecLiveシリーズと業界初CMOS搭載EBSD検出器Symmetryの最新をご紹介します。

http://jsm75-2019.com/

日本顕微鏡学会
第75回学術講演会 ランチョンセミナー LS-8
「ウインドウレスEDS検出器の特徴(応用例)」
2019年6月19日(水)
12:00~13:00
名古屋国際会議場 B会場にて
 
学術講演
6月18日(火) 10:45~11:00
口演番号 2amC_I7-7
Live EDS Mapping in the TEM during In Situ Heating
森田 博文, Marks Samuel, Pinard Philippe, Kotadia Hiren, West Geoff, 三井 千珠
C会場にて

6月19日(水) 09:15~09:30
口演番号 3amB_I7-11
EBSD検出器のパターン鮮明度の評価 -MTFを用いて-
森田 博文, Goulden Jenny, Bewick Angus
B会場にて

併設機器展示 (学会期間中)
6月17日(月)~6月19日(水)
名古屋国際会議場 1号館1階イベントホール
 
日本電子 - オックスフォード・インストゥルメンツ
3D SEM-EDS/EBSD ジョイントセミナー in 大阪 2019

昨今、新規材料の開発や3Dプリンターの発展、工業製品の品質管理上の問題などにより、SEM観察やEDS・EBSD分析を深さ方向に実施したい(3D化)というニーズが高まっています。
このニーズに呼応するようにEDSシステムのハイスループット化、EBSDカメラのCMOS化(高速化)など分析機器の技術も飛躍的に発展しています。今回のセミナーでは『3D観察・分析』をメインテーマとして様々なアプリケーション例をご紹介致します。
 
また、その他3D構築技術の例もご紹介します。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

「時代は3D観察・分析へ」
2019年7月24日 (水)
13:00~17:30 (開場12:30)
参加費は無料です



プログラム
13:00 - 13:05 開会のご挨拶
13:05 - 13:50 FIBによる三次元測定 ~観察から分析まで~
日本電子株式会社
13:50 - 14:50 新ソフトウェア AZtec 3Dを用いた高速 3D EDS/EBSD分析
オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社
14:50 - 15:10 コーヒーブレーク
15:10 - 15:30 EBSD解析手法のご紹介
オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社
15:30 - 16:20 「3D構築技術の最前線 ~X線マイクロCT、Array Tomography法など~」
日本電子株式会社
16:20 - 16:50 「新型卓上SEM JCM-7000によるLive 3D」
日本電子株式会社
16:50 - 16:55 閉会のご挨拶
16:55 - 17:30 装置見学会(卓上SEM、W-SEM、FE-SEM、EDS、WDS、EBSD)
(ソフトドリンク、お菓子をご準備しております。ご質問タイムとしてもご活用下さい。)

会場詳細、参加お申込みは下記URLをご覧ください
   https://oxford-instruments.jp/jointseminar2019

 

装置講習会のお知らせ

2019年度の講習会は受付中です。
装置ユーザーが対象です。
2日間コースは、原理説明から実機を使った分析まで実践的なトレーニングコースです。
 
1日間コース(本年度より新設)は座学にて原理からAZtecEnergy/Liveシステムの基礎的な操作手順を総括的にご案内します。分析法を効率的に取得されたい方にお勧めします。

お手元に案内状をお持ちの方は、ご希望の日程がお決まりになりましたら申し込み用紙にご記入の上FAXにてご送信ください。
申込書・案内状はこちらよりダウンロードいただけます。

講習会内容と日程
AZtecEnergy 2日間コース
7月4日(木) ~ 7月5日(金) 受付終了
9月19日(木) ~ 9月20日(金) 受付終了
10月3日(木) ~ 10月4日(金) 受付終了
10月24日(木) ~ 10月25日(金) 受付終了
11月14日(木) ~ 11月15日(金) 受付終了
12月12日(木) ~ 12月13日(金) 受付終了
12月19日(木) ~ 12月20日(金)
AZtecHKL
8月8日(木)~8月9日(金)
8月22日(木)~8月23日(金) 受付終了
10月10日(木)~10月11日(金)
11月28日(木)~11月29日(金)
INCA Energy
7月25日(木) ~ 7月26日(金) 受付終了
INCA Wave
9月26日(木) ~ 9月27日(金) 受付終了
[新設] AZtecEnergy 1日間コース
6月21日 (金)
6月28日 (金)
7月19日 (金)

さらに詳しい情報については以下にお問い合わせください。

分析機器事業部
オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社
〒140-0002 東京都品川区東品川 3-32-42 ISビル
Tel: +81 (0) 3 6732 8967
Fax: +81 (0) 3 6732 8939
Email: na-mail.jp@oxinst.com

オックスフォード・インストゥルメンツ社について

オックスフォード・インストゥルメンツ社は、研究および産業用アプリケーションに焦点を絞り、ハイテクツールやシステムを設計し、提供およびサポートを行っています。当社の50年以上にわたるイノベーションこそが、成長と成功の背景における原動力であり、その戦略は、タイムリーかつ顧客からのご要望に応える製品を市場に投入することによって、アイデアを商用化することに成功しています。

オックスフォード大学の研究所からスピンアウトし独立を果たした最初のテクノロジー関連企業であるオックスフォード・インストゥルメンツ社の目標は、ナノテクノロジーを中心とした研究および産業分野のための新世代のツールやシステムのリーディングプロバイダーであることです。主要な市場分野は、ナノ加工、ナノ材料が挙げられます。当社の戦略は、ナノテクノロジーとバイオテクノロジーが交差する生命科学分野へと事業を拡大することです。

オックスフォード・インストゥルメンツ社は、低温、高磁場、超高真空環境、核磁気共鳴、X線・電子・レーザー・光学計測、原子間力顕微鏡、光学撮像、さらには先進的な膜成長・成膜およびエッチングプロセスなどの分野で、核となる技術を結集しています。

オックスフォード・インストゥルメンツ社は、科学技術を通じて、責任ある開発と本質を追求することを目指しています。当社の専門知識を有した製品とアイデアは、エネルギー、環境、セキュリティ、保健衛生など地球規模の問題の取り組みに使われています。

© Copyright 2019 Oxford Instruments.